大会開催地について


愛知池とは、、、

水路の水を管理するために造られたもので、全長約112kmの「幹線水路」のほぼ中央部にあり、愛知県日進市・みよし市・東郷町にまたがっています。
愛知池は高さ31m、有効超水量900万m3(名古屋ドーム約5)の「アースダム」(土を盛り立てて作ったダム)です。 

<愛知池の役割>

1.下流に送る水の量を調整。

2.水を早く送る

3.水を有効活用

その他にも、漕艇競技場の利用やウォーキング・ランニングに利用されています。